スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松井の足で止めた連敗~Nathan(ねいさん)大変です~ (4)

6連敗の後の今日の1戦も重苦しい展開だった。
渋い投球を続けていた先発の王建民だが、4回に浴びた一発が3ランホーマー。
5回に2アウト後、観音さま?の2塁打で2点を返すがその後は音なし。

その後、8回1アウト2,3塁のチャンスを作ると、シェフが敬遠されて満塁で松井。
イイ当たりだったが、1塁手の正面、でも強い打球だったのでファンブル。
松井はアウトになったが、3塁ランナーが帰り同点、RBIを38に伸ばした。

圧巻は延長に入った10回の攻撃、敵は守護神ネイサンを起用。
1死後、松井はしぶとくフルカウントから四球を選び出塁。
そこで、次打者のエーロッドが速い打球でセンター前に抜けるヒットを打つ。
センターは、日本でもその堅守が有名なトリー・ハンター、99年のデビュー以来
捕殺54を誇っている。

当然松井は2塁ストップかと思いきや、迷わず3塁へ。
ハンターからの送球も完璧だったが、際どくセーフ、松井も両手を広げてセーフをアピール。

ヤンキースのサイトを見ると、松井はもう3塁を狙うことを心に決めていたらしい。
延長に入って、ワンアウト1,2塁と1,3塁では、全く意味が違うことを十分に考えた上での
プレイだった訳だ。

その松井の思いを生かすように、鉄人28号のシエラがセンターに勝ち越しの
犠牲フライを決めた。

勿論単純には言えないが、もし松井が2塁に留まっていたら、点数は入っていない。
あの走塁のお陰で、シングルヒット1本で1点入った訳だ。

試合後のトーリ監督も、あの松井の走塁が勝ち越しの鍵だったと評価を惜しまなかった。


"He had his mind made up," Torre said of Matsui, "that he would have to get thrown out at third."

As Hunter bent for the ball with Matsui halfway to third, there seemed to be no chance of that. But then Torii dialed it up, unleashing an on-the-fly dart to third baseman Michael Cuddyer. Matsui barely slid in ahead of the tag.

"I wasn't surprised that it was that close," Matsui said through his interpreter. "It's Torii Hunter in center field. If he made a good throw, I knew it'd be a close play."

He was also convinced it not only was the right play, but the only play for a team shooting the rapids and desperate to grab that one branch to break its descent.

"It was not really a gamble," he said. "With one out, first and second versus first and third ... you have a better chance of scoring. It was a decision based on that situation."

Heartily concurring, Torre said,
"That was the key to the winning run. That really made that inning."

And Sierra's deep drive validated it. The veteran professional hit man appreciated the second chance to make an impact, two innings after having fanned with the bases loaded as a pinch-hitter for DH Jason Giambi.




勿論、8回の満塁でグランドスラムを打って結果を出すのが、最高の仕事だろう。

しかし局面、局面で自分の仕事を淡々とこなす松井は素晴らしい。

世の中の野球実況、解説者、記者連中は、異口同音に
進塁打や犠牲フライを‘最低限の仕事’と抜かすが、私に言わせればまさにステレオタイプの発想。

彼等は、その‘最低限の仕事’の実際の成功率を知っているのだろうか。

選手がみんな、‘最低限の仕事’を確実に果たしたら、
ほぼ確実に‘最高の結果’に結びつくだろう。



今日の勝ちで再び、貯金1。
長年、相場のチャート分析をした人間から見ると、5割がサポートとして死守されなければならない。
そうすれば、今後、エリオット・ウエイブで言うところの第3波に突入し、
上昇ヤンキース、常勝ヤンキースが間違いない。(と思う)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

やりましたね。

なりぽんさん、こんばんわ。(^^)
今日は凄い試合になりましたね。ヤンキースの選手達の緊張感もびんびん伝わってきました。
そんな中、冷静に状況を判断し落ち着いて自分の仕事をこなすことの出来る松井の力は評価に値すると思います。

トーリ監督もホッとしたといっていましたが、今日勝てて本当によかった。明日からもヤンキースらしい戦いを期待しています!!

Re:松井の足で止めた連敗~Nathan(ねいさん)大変です~(06/05)

きちっとやりやしたね、堅いっすからね、なんせ、Steadyっすから、プレーも性格も。(゚ー゚)(。_。)ウンウン

昔ね、巨人の頃さ、松井見に行くとね、いつもホームラン打ったのよ。なんか当然のことのように。
でね、きっと私はホームランには麻痺してたのか、そういう時に、何に一番感動したかってね、
松井ってね、一塁から二塁までね、(・_・ ) ( ・_・)、これ、何百回言っても誰も信じてくれないけどね、あのね、一塁から二塁まで...
3歩で走るよ。 
いや、本当だってば、3歩で走ったんすから、あーた、本当、ぶっくらこけたんだからぁ。いやぁ、足も速いんだなぁって、しかも3歩だからさぁ、あーた。

んで、Major Expressってご存知ですか?私、そこのメルマガみたいの取ってるんですが、それによると、今日の試合を決めたのがあの走塁だと言ったのは、何とハンターだとなってる。ぶふふ
まっ、確かにトリーとトーリ、似てるわなぁ。
という訳で、やはり読めるなら原文を読んだ方がいいなぁと思った今日この頃、はひ。

Re:やりましたね。(06/05)

chungking_express633さん
>明日からもヤンキースらしい戦いを期待しています!!
残念ながら、最近の悪いヤンキースらしい敗戦になりました。

BSフジの福島良一、アキ猪瀬の五月蝿すぎる解説が敗因だと、逆切れしてしまった。
明日からはNHKもあるから勝つでしょう。


Re[1]:松井の足で止めた連敗~Nathan(ねいさん)大変です~(06/05)

たる坊さん
>これ、何百回言っても誰も信じてくれないけどね、あのね、一塁から二塁まで...
>3歩で走るよ。

いや、俺は信じるよ。
その代わり、たる坊も信じるてくれるよな。
ゴキローはバットにボールを当てる瞬間、既にホームと1塁の中間点にいる。
バーニーは塁と塁の間を走る時、手を前後に51回動かしている。

>という訳で、やはり読めるなら原文を読んだ方がいいなぁと思った今日この頃、はひ。
だね、やっぱイタリア語だよね(笑)

プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。