スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤンキース6連敗でガックシ~こんな生活イヤンキース~ (2)

サッカーのバーレーン戦はスコアは1-0だが、観ていて、あのポストに当たった一発以外は、
安心して観ていられた。
日本のゆっくりとしたボール回しに釣られてか、バーレーンのプレイにスピード感が全く
感じられなかった。
スコア以上に内容的には楽勝だった。

これで、4年に1度しかないドイツWカップに、クオリファイされるチャンスが大いに高まった。
素直に喜ばしいことだ。

しかーーーーーーーーーし、ナリポンのここ1週間はどうも冴えない。
そりゃ、そうだ。
まず、同じ年の友人の訃報が届いた。
病気が発見されてから、ほんの3~4ヶ月で亡くなった。
彼個人を惜しむ気持ちと同時に、年齢的なものを含めてちらつく‘死の影’を否応なく
感じ取ってしまった。

しかーーーーーーーーーし、もっと日常的な観点で言えば、ヤンキースがこの1週間1回も
勝っていないことが、暗い気分にさせている‘主犯’に違いない。

ボストン戦の第2戦でボロ負けをし、第3戦も落とした。
それでも、内心安心していたのは、その後の3連戦の相手が、両リーグ最低勝率の
ロイヤルズだったことだ。
5月の躍進は月初にはデビルレイズ相手に負け越したが、その後は勝つべき弱小相手には
取りこぼしをしなかったことにある。

ところが、ところがである。
そのロイヤルズが監督が替わったのを機に、ヤンキースをスイープしたのだ。

流石に慌てたのかスタインブレナー・オーナー、キャッシュマンGM、トーレ監督が
コンファレンス・コールで協議したらしい。

何をどう話し合ったか、ディーテイルは不明だが、今日のツインズ戦も3点先行しながら、
結局逆転負けで6連敗。
一時貯金6あったのが、イーブンになった。

ここ2戦の、トーレ監督の表情は異様だ。
昨日は、いつもの腕時計をはずし、ずっと立ちっぱなしだったが、今日はベンチにドカッと腰掛け、
終始バットを手にしていた。
まるで鬼のような形相で、‘金棒’を手にしていたが、結果はダメージ盛り沢山の敗戦。

昨シーズンまでは、どんな状況でも、フィロソフィーを感じさせる発言で、表情もクールだったが、
今日の顔は、焦燥感に苛まれた普通のオッサンの顔に見えた。

松井はこの連敗中もそれなりの活躍をしているが、結果的には勝利に結びついていない。
日本のマスコミが、‘松井は3安打の猛打賞’と騒げば騒ぐほど、敗戦の空しさが増幅される。

松井の目標、夢は飽くまでも、ワールドチャンピオンであり、自分がどうそれに貢献できるかだ。

身体を壊し、一日のほとんどをベッドの上で過ごすノーイベントな人生を送る私にとって、
ヤンキースの勝ち負けは数少ないビッグイベントなのだ。

どんな状況でも、松井秀喜を、ヤンキースをこころから応援する。

1998年、ロッテが連敗記録を更新してしまった時の、ロッテファンの
‘♪俺たちの~ 誇り~ 千葉マリーンズ~~~’は感動ものだった。

ただ、そんな形で自分が優良なファンであることを証明するような事態は避けたいし、
そもそも、そんな精神的な負荷に、この弱った心臓が堪えられるとも思わない。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

TBありがとうございます!!

おはようございます。(^^)
どうにもこうにもヤンキース勝てませんね。

いつも松井選手の味方でいてくれるトーリ監督は、松井のNYの父のような存在に感じていて松井と同様応援したくなる人です。その監督の今の心情を考えると、心が痛みます。監督がベンチでじっと座っているのは僕も見ました。ちょっと痛々しかったですね。
トーリ監督は「自信を取り戻さなければならない。」とおっしゃっていたようですが、6連敗には精神的なものも少しは絡んでいるのかもしれません。早く力強い、自信に満ち溢れたヤンキースが戻ってくるといいですね。そして、トーリ監督の笑顔も見たい!!
松井選手には是非トーリ監督へ勝利のプレゼントが出来るような活躍を期待しています。

ヤンキースの勝利を信じて応援しましょう!!GOGO、Yankees & Matsui!!(^^)/

お体の方、どうぞご自愛ください。

Re:TBありがとうございます!!(06/04)

chungking_express633さん
>いつも松井選手の味方でいてくれるトーリ監督は、松井のNYの父のような存在
ですね。
並み居るスターを抱えながら、実は松井のようなタイプの選手を評価しているスマートな人間です。

>松井選手には是非トーリ監督へ勝利のプレゼントが出来るような活躍を期待しています。
今日は、そういう活躍ができた。

>ヤンキースの勝利を信じて応援しましょう!!GOGO、Yankees & Matsui!!(^^)/
してますよ。

>お体の方、どうぞご自愛ください。
有難うございます。
いや、心臓の病気は‘心’の病気でもある訳で、ヤンキースの勝利&松井の活躍は
マジに薬になる。
逆に連敗やスランプだと体調にも影響ありなんですよ。

プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。