スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はさむ文化、のせる文化~快感は同じ?~ (8)

ヤンキースの連勝が10で止まった。
ナリポンの5月10日のご託宣(12連勝)まであとふたつだったのに、残念。
おまけに今日のマリナーズ戦は、終始リードしていながら、エラーがらみでの敗戦。
10連勝の後の1敗なのに、松井が3安打打ったのに、まるで4連敗した時と同じくらい
悔しい気分になる。

ところで、突然ですがここで問題です。
MLB.TVの中で(恐らくニューヨークのテレビでも)、メッツのウィリー・ランドルフ監督と
ヤンキーズのジョー・トーリ監督のふたりが出演している、CMがあります。
さて、どこのCMでしょう。


正解は(←おいおい、もっとタメをつくれよ。)

SUBWAY

そう、日本にも地域限定で進出しているサンドイッチチェーンのSUBWAYのCM。

あさってから始まる、ヤンキースvs メッツの通称サブウェイ・シリーズに掛けている。
(←つーか、ベタすぎて)

リーグが違うとはいえ、対戦するチームの両監督が共演するのは中々面白い。

ところで、そのSUBWAYだが、私が穢土にいた頃、会社の側に店舗があった。
パンの種類、サイズ、はさむ物、トッピング、ソース等、余りの選択肢の多さに却って迷うので、
会社の女性に頼んでおまかせにしていた。


そこで思うのだが、SUBWAYはある意味、日本メシでいう丼モノ屋ではないかと・・・。

日本人は、基本はメシとオカズを別々に喰うが、メシにオカズをのっけて喰うと何かと美味くなる。
焼肉屋で頼んだ‘特上カルビ’がハズレの時は、メシにのっけて一緒に食べると許容範囲になる。
丼モノはそういう食べ方が‘公認’された食べ物ってことで・・・。

あっちの人達も同じ。
基本は料理を食べ、パンは千切って食べる。
皿に残ったソースをパンでぬぐって食べることはするが・・・。

機内食(朝食)でパンにナイフで切れ目を入れ、次から次へと器用に中へ‘ブツ’をはさみ、
実に満足そうに食べている光景を何度となく目にしたことがある。

色々な種類のサンドイッチは、そういう食べ方が‘公認’された食べ物ってことで・・・。

メシをかっこむのと、パンにがぶりつく快感は共通する。

いやぁ、今日の理論は、ちょっと強引過ぎるか?





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:はさむ文化、のせる文化~快感は同じ?~(05/19)

はあはあ、なるほど。


それで思い出したのがハンバーガーの話…

私は味も食感も食後の感じもモスが好き。だけど、
「ハンバーガー」が食べたくなるときってマックのような
ご馳走とは言えない味が恋しくなるのです。
[ハンバーガー]は、ごちそうとか食事じゃなくて、
スナック。駄菓子。えさ。(失礼!)

丼やサンドイッチはそこ(餌)まで行きませんが、
やっぱりどことなくスナッキー♪

ちなみに、ここ数ヶ月自然食に凝っているので
マックとは疎遠ですが…。
SUBWAYはむか~し、日本の一号店がオープンしたときに食しました。
味が濃いーくて、当時の若い私は喜びました。
それにしても、なんで石川県に1号店…(^▽^;

頼んで任されたクチ

私が勤務する会社の近くにありました。Subway。あ、日本ですけど、皇居沿岸。
確かにパンも選ばなきゃならんし、たまねぎ入れるとか入れないとか?なんたらオイルかけるとかかけないとか、げにまっこと、民主主義ってのは選択の自由がある分選択する手間がありましてね、えーほんとホセメンドーサ!
つうわけで男性陣の「なんか肉系なかんじ?」とか「魚系なかんじ?」とかいうファジーなオーダーで買いに行っていました。男性陣は包みを開けて「やーん!!ピーマン入ってるぅ」と思っても頼んだリスクを引き受け、つーか反撃がおっそろしくて文句言わずもすもす食っていらっしゃいましたものです。一方お姐がとある会社で(‥職歴8回なんでなにがなにやら)後輩男性に(オニーチャン)にランチの買出し頼んで、カップラーメンミニサイズにパスタを買ってきた時ガンガン怒りましたね。「麺類と麺類ってどーーーいうこと!!頭つかいなさーーい!!」とな。人に頼んだリスクはわかってるけど、妙齢婦女子はほぼカーチャン状態になってしまうのでございました。(だから煙たがられ、だから甘えてられるのでありましょう)
はー自分のブログも書かずに楽しく遊ばせていただきやした!感謝!

こんにちは

ふらっと迷い込んできました。
で、Subway・・・・
最近は余り食べていないんだけど、注文するときは例の具を"Everything pleaaaaaaase"って言ってたことを思い出しました。

Re[1]:はさむ文化、のせる文化~快感は同じ?~(05/19)

ゆはゆはゆはさん

>それで思い出したのがハンバーガーの話…
ハンバーガーの元祖はモンゴルだって・・・
まあ流行ったのはアメリカだけどね。

たか~い、ハンバーガーで皿にのっかって出てくる奴って、
ナイフとフォークもついてくるんだけど、
人生で一度も上手に食べた記憶がない・・・

ピアノを弾ける先輩は実に見事に両手に挟んでガブっとやっていた。

>それにしても、なんで石川県に1号店…(^▽^;
へぇー、そうなんだ。
モスの1号店は、銀行の独身寮があった板橋区の成増。

Re:頼んで任されたクチ(05/19)

お姐さん

>民主主義ってのは選択の自由がある分選択する手間がありましてね、えーほんとホセメンドーサ!

じゃあ、民主主義やめますか(笑)
ホセメンドーサって、スペイン系の名前なんだけど、面倒な時にこんな使われ方って一般的?
あくまでも‘お姐さん’言葉ですよね。

私が誰かにチョイスを任せる時は、文句は言わないし、仕事と一緒でセンスのある人にしか託さない。
だから、失敗例は殆ど無し。

>職歴8回なんでなにがなにやら
これは凄い。
これって職種も変えてるって事なのかな。
因みに、わちきは邦銀1、外銀3。

>カップラーメンミニサイズにパスタを買ってきた時ガンガン怒りましたね。
赤いきつねミニとおいなりとかも嫌だね。
こういう奴と飲みにいくとロクなことがない。

Re:こんにちは(05/19)

Marsworldさん
>注文するときは例の具を"Everything pleaaaaaaase"って言ってたことを思い出しました。

それっていくらになるんでしょう。
値段もカロリーも

Re[1]:頼んで任されたクチ(05/19)

>じゃあ、民主主義やめますか(笑)
わはは!!!
民主主義って選ぶ自由とか選ぶ才能とか選ぶことが許される条件がないと享受する意味ないのね、っつーことを思い知らされる昨今。民主主義&資本主義化の妙齢婦女子のアイデンティティのあり方と存在い意義なんぞ講釈いただけたら幸いっす( ̄^ ̄ゞ

>ホセメンドーサって、スペイン系の名前なんだけど、面倒な時にこんな使われ方って一般的?

これはですねー( ̄ー+ ̄)「あしたのジョー」が最後に戦った相手です。ぜんぜん一般的な表現ではないっすねすいません。
ちなみにお姐はオタクではないし、短絡的思考しかできんので恐れ多くてなれません。

>私が誰かにチョイスを任せる時は、文句は言わないし、仕事と一緒でセンスのある人にしか託さない。
>だから、失敗例は殆ど無し。
すばらしい!
センスある人がわかるのはそれ以上にセンスのある人です。で、パンは黒白どっち派だったのかしらん?

>赤いきつねミニとおいなりとかも嫌だね。
>こういう奴と飲みにいくとロクなことがない。
ひざを叩きすぎて真っ赤に腫上がり、笑いすぎて涙が出てイスから転げ落ちました(実話)

Re[2]:頼んで任されたクチ(05/19)

お姐さん

>民主主義&資本主義化の妙齢婦女子のアイデンティティのあり方と存在い意義なんぞ講釈いただけたら幸いっす( ̄^ ̄ゞ

あぁ、そういうオチの無い話は無理っす。
南美希子にでも頼んでください。
ついでに、‘ノーメイクとメイク後に於けるアイデンティ・クライスについて’とかも・・・

>ひざを叩きすぎて真っ赤に腫上がり、笑いすぎて涙が出てイスから転げ落ちました(実話)
こういう反応を聞くと、生きてて良かったと感じます。

プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。