スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナリポンの第二の母国はシンガポール (6)

もう20年近く経つが、私はシンガポールに駐在していた。
当時、全社的にみて最年少の海外駐在ということで、社内誌からシンガポールでの仕事・生活ぶりについて何か書いてくれと依頼された。

その原稿の最後に書いたことは、
「当地は常夏なので四季の味わいが無い。趣味の俳句の季語を見つけられずに閉口している。」
実際、学生時代の日記に俳句とも川柳ともいえない5・7・5を綴っていた時期があるが
とても趣味と呼べるほどのものではなかった。
(明らかに気取っていたし、ウケを狙っていた。)

そうして一番最後に、不定形の短歌を作って載せた。

  ~赤き道
     吠ゆることなき
       らいおんの
         水にこそあれ
            星洲国~

これが予想外に国際部門のオジサマ達に好評で、面識の無い何人からも電話を貰ったのを
思い出す。


5年間も住んでいたから、第二の母国と言っても良い。
日本に帰国後、転職先でも無理矢理理由を作って、2回出張で訪れたことがあるが以来15年間
御無沙汰だ。

海外旅行に堪えられるかかなり微妙な身体になってしまって、近場とはいえ、飛行機の中の
気圧感だとか閉所感が気になるし、気候的にシンガポールの暑さも難敵だ。

思い出いっぱいの土地で何をしたいかと言えば、ずばり『食』だ。
高級中華よりローカルフードを喰いたい。
接待で何度も喰った‘つばめの巣’なんて全然喰いたくない。

*カンコン・サンバル
*ハイナニーズチキンライス
*うまいティムサム
*チリ・クラブ
*スティームド・プローン

それでも、日本でも段々と味わえる機会が増えてきた。

カンコンとは実は空芯菜、日本での生産も始まって夏場を中心にスーパーで数百円で買えるように
なった。
勿論、日本のモノは若干味わいも違うが雰囲気は出ている。
以前、銀座の福臨門で一度食べたことがあるが、小盆でナント4千円、流石に美味かったが
値段が値段だ。

今日の昼飯は、自宅でミーゴレン。
‘やまや’という酒の量販店で去年見つけた210円のビン入りのミーゴレン・ペースト。
Who Hupというシンガポールの会社製造(実際はmade in Malaysia).
これが中々イケていて、独特の辛味とあの癖のあるニオイを再現できる。
夏場に我が家で仕込んである、グリーンチリの酢漬けのスライスを載せると、もう結構シンガポール。

逆に、単純なレシピのナシレマとかの方が再現できない。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:ナリポンの第二の母国はシンガポール(04/16)

麻布十番にかなり良いシンガーポール料理屋が、あります。特にラクサ、チキンライスは、本場の美味いお店の味。会社のシンガーポーリアン達も通いこんでいます。その名前は、海南鳥飯食堂。

Re[1]:ナリポンの第二の母国はシンガポール(04/16)

Zeppi Rottimanさん
>その名前は、海南鳥飯食堂。
さっそく検索してみましたが、その店名通りにハイナニーズ・チキンライスが売りなんですね。
写真を見ると、あの長粒米がいい感じ。
麺のクワテェオもメニューにありますね、懐かしい~。
ホリエモンも御用達らしいですね。
私が穢土を離れた後に出来た店ですね。
へぇー、全部日本人がやってるんだ。
東京に行く機会があったら是非トライしてみます。

自己レス

Zeppi Rottimanって
あぁあぁ、気付くのが遅れたよ~。
K君じゃないか。
Zeppiって懐かしい名前だな。1992年のシドニーのFOREXで偶然遭ったのが最後。

それにしても、相変わらずアンテナ高いというか、グルメライフを送ってそうだね。
羨ましい~~~。

えっと

シンガポール料理っていうと、あれっすか、
あのピーナッツバターみたいな味の焼き鳥とか? 
ん?それはインドネシアかにゃ?ありゃりゃ?
えっと、じゃ、あの、あれは?あの揚げせんべいみたいなの。えびのマークの...
違うかにゃ... (´△`) ワカリマシェーン

因みに私はシンガポールには人生で3日しか滞在したことがなく...
思い出は、ホテルの朝食がおいしかったこと、
町が綺麗だったこと、
足裏マッサージで、親指触られた時「イテテ」と言ったら、
「ここ痛い、あなた頭悪い」言われたことアルよ。

Re:えっと(04/16)

たる坊さん
>あのピーナッツバターみたいな味の焼き鳥とか? 
>ん?それはインドネシアかにゃ?ありゃりゃ?

サテ、問題です。
あのインドネシア風焼き鳥の名前は何?

>違うかにゃ... (´△`) ワカリマシェーン
違うと思う。
つーか、元々マレーシアの一部だった訳で、中華、マレー、ネシア、インド料理とかがあって、
そこにタイ風味も加わって・・・微妙に融合して
でも、独自の、これだっつーのは無いかもね。

>「ここ痛い、あなた頭悪い」言われたことアルよ。
それキット、みんなに同じコト言ってるアルよ。

情報(自己レス)

検索していたらこんな店を発見。
シンガポール シーフード エンポーリアム(八重洲)
http://allabout.co.jp/travel/travelsingapore/closeup/CU20021015A/index.htm

バクテー、チリカンコン、チリクラブもある・・・・
くいてぇーーーー
プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。