スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松井が出ても出なくても出るのは溜息なり~気分は‘共同正犯’~ (8)

レイズの松井秀喜が全く冴えない。
チームの勝利を最優先に考えている男が何も貢献できない。
負けることが大嫌いな男がまるでひとりで負けのオーラを放っているように見える。

ファンとしては松井が試合に出ないのは残念なことだ。
一方これだけ不振の状態にも拘らず、
故障者続出のチーム事情、謂わば人繰りで起用(それも中軸で)されるのも複雑だ。

松井が出ても出なくても出るのは溜息なり・・・(-.-)

松井ファンとして感じるストレスやフラストレーションは勿論あるが、
マツイに特に思いの無いレイズファンの多くが感じているであろう
ある種の怒りを伴ったそれらを慮ると、気分は‘共同正犯’だ。

先日松井が6タコを記録した延長15回の負け試合を観戦後、
すっかり憔悴した私は眠りに落ちた。
その時ある夢を見た。
‘4番を打った翌日に戦力外通告’

あの白昼夢が単なる悪夢で終わるのかそれとも正夢になってしまうのか。
客観的には後者の可能性が高いと思われる。

こういう時こそファンとしては心を強く持っていつも以上に応援しなきゃいけない。
たかが野球、なるようにしかならないんだからここまで深刻になる必要も無いんじゃないか。
頭ではそう考えようとするのだが、実際凡退する松井、勝てないレイズを
連日目の当たりにするとどうしようもない悲壮感や絶望感に襲われるのだ。
お陰でダイエットができたけどね・・・(^。^)



スポンサーサイト

レイズ松井秀喜が味わった‘初勝利’~ヒットはすべてHRという‘異常事態’~ (10)

2012-06-02T004844Z_01_SPD04_RTRIDSP_3_BASEBALL.jpg


レイズの松井秀喜が初めて勝利を味わった。
自身第1打席で2ランHRを放って文句無しにチームの連敗阻止に貢献した。
これでメジャー昇格後のヒットはすべてHRという‘異常事態’になっているが、
HRは打撃スタッツの上でも最強でopsは驚異の1.111だ。
APの配信記事も‘Price, Matsui key Rays win over Baltimore’とマツイの名前を挙げている。
個人的には先制タイムリーを放ったスコットの評価が高くて当然だと思うが、
やはりそこはHRの持つインパクトだろう。
松井も過去、特にNYY時代は何度も逆の立場に立たされていた。

今日の勝利でレイズはAL Eastの単独首位に立ったが、
もうこの地区は5チームが団子状態で熾烈なサヴァイヴァル・レースが続く。
松井も然りで、チーム内でのポジション争いに勝ち残るためにはまったく気が抜けない。

そんな中でも或る意味ライヴァル同士のチームメイトとの絡みはなかなか絵になっている。
特にNYY時代からそう感じていたがホセ・モリーナの顔には癒される。



プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。