スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松井秀喜の決勝3ランHRでBOS戦‘9死に1勝’を得る~蕎麦屋通いと連動せず(笑)~ (4)

今季のLAAは対BOS戦が10ゲームあったがなんと昨日まで9連敗の大失態。
今日の最終ゲームに負ければシーズン・スィープを喰らうところだった。
それを救ったのは1年前のフェンウェイでもベケット相手に1試合で2本のHRを放った
松井秀喜の一発だった。
お馴染のブルペンに飛びこむ決勝3ランHR。

お陰で対BOS戦‘9死に1勝’を得た・・・(>_<)

それはそれで目出度いのだが個人的には思惑が外れた。
実は今年の1月に新発見した或る蕎麦屋。
飲食の経験の無い男が短期で修行して開店させた店だったが
しっかりと手打ちした蕎麦の印象は悪くなかった。
2度ほど通ったが3度目に訪れると店が閉まっている。
最も通っている別の蕎麦屋の近所なのでその後もチェックし続けたが
結局謎の閉店をしたままだった。

その蕎麦屋が別の場所で再開していたことを知り、早速今週の水曜日に行ってみた。
ここの蕎麦は二八蕎麦と十割蕎麦の2種類。
どちらも味わいはあるが十割の方が旨かった記憶があった。
ところが午後1時過ぎで十割は既に売り切れ。
ノーチョイスで二八を注文したがその時かみさんにこう言った。

LAAは対BOS8連敗中だけど残り2連勝して2-8(ニハチ)になるよ・・・(^。^)

ところが昨日も勝っていた試合を落とし9敗目。

そこで考えたのがこの蕎麦屋への再訪だ。
12時過ぎに到着し十割があるのを確認して入店した。
連日の攻撃を受けて店主もやや感激していたが、
そこでわたしはかみさんにこう呟いた。

LAAは明日も負けて負け率10割になるよ・・・(-_-;)

ところが今日勝ってしまいこれまた外れた。

去年のなりぽんの大胆な御託宣が大当たりしたのとはえらい違いだ。
NYYは開幕以来対BOS戦8連敗、やっと1勝した時点で
イーブンになる可能性を指摘したが見事的中した。

まあすべてにおいて去年は大当たり今年は大外れということになるが
実は完全に死んだふりをしてまだ微かな夢を捨て切れていないのも事実だ。

それにしてもア・リーグ東地区の球場は見慣れている分愛着がある。
今年の松井秀喜相手に律儀にブーイングをするフェンウェィの連中には
やや驚かされたが、それも松井が築きあげた積年のイメージの賜物なのだろう。

matsui081910




スポンサーサイト

めでたさが中くらいにもならずおらが夏~松井秀喜が打ってLAA快勝も終戦モードは変わらない~ (4)

松井秀喜が先制の2ランHRを含む4の4と大爆発、LAAは快勝、TEXは負け。
世が世なら嬉々としてブログの更新をする条件がそろっているが実際はそうでもない。

‘めでたさも中くらい’どころか‘中くらいにもなれない’のが実感だ。
酷暑が続く日本だが‘おらが夏’は実に寒々としている。
理由は簡単だ。
松井秀喜の所属するLAAのプレイオフ進出は常識的にはほぼ絶望、
8月の頭には終戦モードに突入したからだ。
松井自身も全く冴えず至る所から戦犯扱いの声が聞こえてくるだけでなく、
メジャーリーガーとしての来季以降の存在そのものが脅かされている感じだ。

過去7年NYYで恵まれていたと言えばそれまでだが、
プレイオフのステージに臨めない野球はモチベーションを保てない。
勝っても負けても大勢に影響が無いと思えば観戦していても燃えない。

実は昨日の試合は松井がスタメンを外れたことを知った時点で観ないことを決めた。
2005年MLB.TVを導入して以来松井が出場しなくても全試合視聴を続けてきた私にとっては
大きな決断でそのことをブログで取り上げようと思ったほどだ。
矢張り、せめて9月の半ばぐらいまでそれなりの可能性を残して
ドキドキ、ハラハラ、ワクワクを味わいたかった。

自慢じゃないが(と言う時はほぼ自慢だが)ディーラーを20年近くやった人間だから
逆境時のセルフ・マネージメントには慣れているつもりだ。
ただそれらは相場と言う得体のしれないものを相手にはしているものの、
自分で判断し決断し責任を果たすことが可能だ。

誰かを或いは何かを応援する行為は自分ではその結果に関して直接的には何も関われない。
ただひたすら願い、祈るしかないのだ。
逆にその限界性が人を更に惹きつけるのかもしれない。

まあ私も服喪期間に入って2週間以上経つからそろそろ‘戦後処理’が出来そうな気もするが、
‘まだ戦後は終わっていない’=(奇跡の大逆転優勝)のシナリオは流石に描けない。

どうせ非現実的なシナリオならウエーバー公示で8月末まで(プレイオフ・ロースターの期限)に
NYYへ電撃トレード。
ちゃっかり2個目のリング獲得、2年連続のWSMVPを目指す方がいいかな・・・(^。^)



プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。