スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あのA-Rodが言うから説得力がある~ワールドチャンピオンチームの一員であることに勝るものなし~ (6)

A-Rodにベーブ・ルース賞が授与された。
wikiを読む限りでは飽くまでもワールドシリーズでのパフォーマンスによって
選ばれるとあるから、MVPを獲得した松井秀喜も対象になってもおかしくないと思うのだが、
現地の記事を読む限りではポストシーズン全体の印象も影響しているようだ。
この賞は全米野球記者協会(BBWAA)のニューヨーク支部によって決定されるから、
NYを離れた松井には不利だったのかもしれない。

そもそも9年ぶりに王者を奪回したNY勢が盛り上がるには遥かにネーム・ヴァリューのある
A-Rodの方が相応しかったのだろう。

それはさておき、受賞パーティーでの彼のコメントが悪くない。

"I've been up here a couple of times to receive MVP Awards, But nothing compares with the feeling of being part of a world championship team. Not even close, not one-tenth of it."

勿論こういう状況では誰でも空気を読んだことを言いたがるものだが、
何処となく本気だと実感できるものがある。
ア・リーグのMVP3回、HR王5回、その他数々の個人タイトルを手中に収め、
最高年俸の男の発言だからこそ迫力もあり説得力がある。
メジャーリーガーとして最高の喜びはやはりワールドチャンピオンのチームの
一員となることなのだ。

A-RodがNYYにやってきてからはワールドシリーズに出場することさえできずに、
The curse of A-Rodとまで言われていたからなおさらだろう。

まあ、松井秀喜の野球観は常にチームが頂点に立つことで一点の曇りも無いが、
エロもやっと真っ当な価値観に覚醒したらしい。

ヤンキースは2010年も再び最大の喜びを味わう十分な戦力があるが、
ポストシーズンに強いエロに変身させたlucky charmとは既に別れたとのことなので、
今シーズンは新しいガールフレンド次第になる。

因みに奴はベーブ・ルース賞の次は同じメンバーで選出するグッド・ガイ賞を狙っている。
逆に松井が狙うのは自身のベーブ・ルース賞、いや、チームメイトの誰かが獲れることだな。


スポンサーサイト

謹賀新年~十年は一昔、あと‘ふた未来’~ (4)

来年の年賀状にも松井秀喜が登場できるような年になりますように・・・(^_^)


プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。