スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・自動巡回ソフトを使う‘害虫’駆除~こんなに高い駆除率~ (26)

昨日の、自動巡回ソフトに関する記事は、内容が楽天広場メンバー限定の割には、
アクセス数もリスポンスも多く、改めて、この問題に対する関心の高さを証明した。
テーマが変わると、訪れてくれるメンバーも随分と違う顔ぶれになった。


実は、昨日に引き続き、今日も昼にアクションを起こした。
自動巡回と思われる‘害虫’を7匹、ヘルプデスクへ報告した。

昨日と合わせて、18匹を報告したことになる。

昨日の11匹の内、4匹は‘即日駆除’されたと書いたが、今日になって確認したところ、
新たに3匹が‘処分’され、都合7匹が‘逝った’。
残る4匹のうち3匹は、活動を‘自粛’したと思われる。

残る1匹は、今日の夕方までは従来通り‘活動’を続けていたが、動きが鈍くなったようだ。

今日の7匹の‘摘発’は凄い。
なんと6匹が、既に‘駆除’されている。
あとの1匹も‘自粛’した可能性が高い。

なんと2日間で、18匹中、13匹が見事に‘駆除’され、残りの5匹も無頼な行為を
‘自粛’した可能性が高い。

なんという確率だろう。

と言うか、‘楽天のヘルプデスク、やるなぁ’

昨日の日記のタイトルでは、‘楽天の意外に真摯で迅速な対応’と書いたが
これは失礼な表現だった。

今は、‘楽天の極めて真摯で超迅速な対応’と言った方が適切だろう。

昨日の日記に頂いた、コメントから幾つかのことに触れておこう。

★自動巡回かどうか断定できない

それは、断定は誰にもできないでしょう。
私は‘幸い’、病気の身なので、寝ているとき以外は、アクセス・ログをチェックすることができる。
1日1回、必ずやってくる程度では、私は‘害虫リスト’には載せない。
やはり、四六時中構わず、複数回、それも連日見かけるようになったらリストにアップする。

★みんなで情報を共有して害虫リストを作ったほうがいいのではないか

害虫か否かの判断は個人によって違うだろうし、情報を共有するために‘害虫’の素性を
公開するのも、徒に害虫ドモを刺激することになりかねない。

最終的な判断は基本的には運営者である楽天に委ねられるし、彼等の判断はクイックだ。
楽天広場のメンバー同士が個々に争うよりは、秩序を守る役目を持つ楽天本体に
任せた方が有効だと思う。

国家なら三権分立が基本だが、‘楽天帝国’には全ての権力が集中している。

少なくとも、この自動巡回問題に関しては、楽天がフットワークも軽く信頼できる行動をとることは、
ここ2日間の私の事例で充分に証明されたのではないか。

★楽天に通報しようと思っても少し面倒くさい

ヘルプ→‘それでも解決しないときは’→‘ユーザ間のトラブルに関するご質問’

直接行くにはhttp://plaza.rakuten.co.jp/hlp/?doc=contentsfeedback

ここに行くと、フォームがあるのでチャチャチャノチャ。
メジャーのオールスターの投票よりはちょっとメンドイが、懸賞応募に較べれべ簡単だよ。

本当に‘自動巡回厨’がウザイと思ったら、行動を起こしてみるのも悪くはないのではないか。
まあ、‘害虫’が絶滅するなんてのは考えられないが、少ないに越したことはない。


ところで、ガキの頃は平気で触ったり手掴みできた昆虫も、年をとったら、
全く触れなくなったのは、何故だろう。


《追記》
ありゃりゃ、なんというタイミング。
楽天広場スタッフBlogに公式の見解出てます。


ツール利用による連続アクセスについて [ 楽天広場からのお願い ]
こんにちは、楽天広場です。

ツールを使った自動巡回行為(短時間での連続アクセス)の報告をいただいています。
これは以前お知らせしたランダムアクセスの不正使用と同様に、サーバーに負担をかける等の、健全なサイト運営の妨げになっております。
現在、対応を強化しておりますので、自動巡回行為はご遠慮ください。




いいね、‘対応を強化しております’だって





スポンサーサイト
プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。