スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows 8.1にしたらモニターが全画面じゃなくなった~"ccc2_install"で無事解決~

私はパソコンを利用するという意味では‘鬼’だが、
その知識に関していえば‘ひよっこ’に過ぎない。
そんな私が何故か今日はパソコンネタだ。

7月に購入したデスクトップは余り評判が芳しくないWindows 8だ。
それまでメインに使っていてサブに降格させたマシーンはWin 7だったので、
まあいいかと思ったが、噂通りに使い勝手が悪い。
すぐさま‘Classic Shell’というソフトの世話になった。
初めてSSDを導入したのでその点でのサクサク感には満足していた。

今月に入りマイクロソフトの命ずるままWin 8.1へのアップデート。
するとモニターの周囲に余白が・・・・。

黒い縁取りができました~~~♪

ドライバーの更新とかをやってみるがダメ。
27インチなので、それでもまあ普通に大きいし、
動画を見るときはサブマシーン+REGZA 42インチを使うのでしばらくそのまま。

そのうち縁取り画面に慣れてしまったが、やっぱり解決したくて、グーグル様と格闘開始。

すると、やはり同じ症状で困った人達が世界中に居るではないか。
このPCのビデオカードはAMD Radeon HD 7700、そのソフトがCatalyst Control Center(CCC)。
そのCCCがWin 8.1導入後に起動しなくなる現象が起きている。

それが原因だと気付けない辺りが、私のまさに‘ひよっこ’らしいところだ。

参考になったのはマイクロソフトのフォーラムで
日本語では
Win8.1へアップデート後、Catalyst Control Centerを起動できない

但し、決定的な解決策には触れておらず、
その中で紹介されている、英語の中にヒントがあった。

AMD Catalyst Control Center& Switchable Graphics not working after updating to windows 8.1

Catalyst Control Center cannot be started (Windows 8.1) Inspiron 15R SE (Insprion 7250)

1番目の方は、わかったようなわからないような感じだったが、
2番目の方は、単純にC:\Program Files\AMD\CCC2\Installを探したら簡単に見つかったので、
エイッとクリック。

するとCCCが起動可能になった。(実はこのヴァージョンとは初対面w)
あとはスケーリングオプションに一目散。
一番右側のオーバースキャンを目指して右に動かしていくと画面がリアルタイムで大きくなり、
遂に待望のピチピチフル画面に戻り、画質も良好。

その瞬間、そもそも不具合がなかったら味わえなかった
‘落とした財布が戻ってきた的’な感動が・・・。

その勢いでブログを更新しようと決心。

同様の問題を抱えた人はそれなりにいると思うので一助になるかも・・・。
但し解決策のひとつではあるが、万全ではないし、悲惨な結果になった人もいるようなので、
決まり文句過ぎて嫌いだが、あくまでも自己責任でお願いします。
あと、当方パソコンひよっこにつき質問は厳禁。

ピチピチのフル画面で何を最初に見たかって?
その質問にもノー・コメント・・・(^.^)

スポンサーサイト

宅配クリーニングのリネット

米や水、重いものは宅配にする人が増えていますが、遂にクリーニングも・・・。

今メディアでも話題の宅配クリーニング<リネット>
家から一歩も出なくていい!送料無料で家まで届けてくれる
クリーニングの宅配サービスです。



めちゃコミ

めちゃコミは人気&話題のマンガ・コミックを毎週更新のコミック配信サイト!!登録ナシで読める無料サンプルコミックもあるよ.

めちゃコミ




auおまかせショッピング~スマパス会員が断然お得~

「auおまかせショッピング」は、お客さまが商品選びを各分野のキュレーターにおまかせいただくことで、厳選された商品を毎月、お手軽価格で購入できる、国内携帯事業者初のキュレーション型定期購入サービスです。
auスマートフォンをご利用のお客さまは、毎月のau携帯電話料金と一緒に定期購入代金が精算できる「auかんたん決済」を利用して、簡単な操作で安心してお買い物をお楽しみいただけるほか、auポイントの購入代金への充当 (注) や購入代金に応じてauポイントをためることができます。さらに、「auスマートパス」会員のお客さま向けには、タイムライン上での情報発信のほか、送料永年無料や、各コース申し込み月の月額利用料半額などの各種特典をご用意します。










‘投機’は乱気流の中危険な状態にあります~余りにも甘すぎた某大臣の読み~

先月の28日の甘利経済財政担当相の会見を覚えているだろうか。

「乱気流に突入した機長の心境だ」と述べた上で、市場はまもなく落ち着くとの見通しを示した。
 甘利経財相「航行上、当機の安全に問題はありません。落ち着いて席にお着きください。当機は、まもなく乱気流を抜ける予定でございます」

そもそも個人的にこの男を評価していない私としては、このお寒い演出を見ながら
‘こいつの読みが外れるような展開になると面白いな’と思った。

実際私が願った以上の規模でマーケットは乱高下を繰り返し、暴落した。
株価もドル円相場も華々しくデビューした黒田日銀総裁の上げ分をすべてイレーズした。

‘投機’は乱気流の中危険な状態にあります・・・(^。^)

先日書いた‘安倍共感’相場が一転、阿鼻叫喚へ
にある友人がコメントを書いてくれた。
FXでやられたとのこと。
それに対する私のコメントは結構冷たい(最終的に損をしてないせいもあるが・・・)。


>俺が言うのも何だけど国民がマネーゲームに呆けていたら確実に国力が落ちます。
>今回の暴落や乱高下で退場者が出るのは寧ろ健全なことだと思っています。

極上のラーメンを提供して1杯の儲けが300円、1日100杯作って3万円。
1ヶ月休み無しで営業して100万弱。
作り手も真剣勝負、食べる方もその美味を堪能する。
ところが個人がトレードしてその気になれば数時間でその金額を稼ぐチャンスがある。
でも、それって何も社会的に生産してない気がする。

実に古臭い価値観だが‘額に汗して稼ぐ’実業はやはり美しい。
‘冷や汗、脂汗’しか流さない虚業とは違う。

と言いながら、こういうパニック的な相場は大好きだ。
一応バイイング・クライマックスという言葉もあるが、
セリング・クライマックスの方が頻出するのは現物ホルダーが狼狽して動きが
加速されるからだろう。
以前私が言ったこれはやはり正しい

相場の唯一の真実とはより多くの人が困る方向に動くことだ・・・(^。^)

まあ、今日のエントリーは読む人の(文字通り)ポジションによって
相当違う感情を持たれそうだが、本音しか書かないのがなりぽん流なので
悪しからず・・・m( ̄ー ̄)m

プロフィール

makola

Author:makola
ペンをパンにかえることを夢見た青年は、電話を手にした相場師に・・・
在る時、相場師20年のストレスで心筋梗塞を発症、死の淵をさ迷う。
以来穢土を離れ厭離庵に棲む。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。